【ジム通いは一時休止中】只今、パーソナルジムで「美尻」トレーニング中!・・・●●万円という(私にとっては)大金をかけての勝負の成果は・・・果たして(^-^;

新型コロナウイルス。濃厚接触断固回避・・・したいけれど、夜の営みはどうしようというお話。

緊急事態宣言と夜の営み。

全国に規模が広がった緊急事態宣言。緊張感も増してきて、世の中の意識も段々高くなってきました。そう、今は日本中全員で足並み揃えて、じっと耐えるしかないですよね。

接触機会の8割削減。これは勿論簡単なことではありませんけど、日本国民みんなでがんばるしかありませんよね。私たち夫婦も、スーパーへのお買い物以外は大人しくお家で過ごしてます。早くコロナ騒ぎが終息するのを願いながら、テレビを眺めたり、昔読んだ本をもう一度読み返したり・・・。

そんな私たちの近頃の大きな悩みは、「夜の営み」についてです。あれって・・・どう考えても濃厚接触ですよね?

どうなのかしら?

三密①:換気の悪い空間「密閉」
三密②:多数が集まる場所「密集」
三密③:間近で会話や発声をする場面「密接」

あれっ?

わが家には子どもがいないので、寝室のドアも開け放して?・・・多数が集まる?二人だけです。・・・なるべく無言でプレイすれば・・・意外とOKなのかしら?

いえいえ、冗談です。

だから、なるべく・・・控え目には、しているんですけど・・・それでも全く無しにはできませんし(無理でしょ?)、終わった後には何だかちょっと悪いことをしてしまったような後ろめたさが残りますし・・・何より、もっと思いっきり楽しみたいのっ!・・・一体いつまでセーブしたらいいの?

これはきっと、私たちだけの問題ではないはず!・・・と思い、調べて、考えてみました。

えっちで感染拡大してしまう?

まず。
武漢でウイルスに感染し重症化してしまった女性(35名)についての検査結果によると、42.9%(15名)の方がエッチしたパートナーを感染させてしまっていたそうです。
そして、そのPCR検査の結果、お尻(の穴)から1例ウイルスが検出されましたが、腟からウイルスは検出されなかったそうです。そこは性感染症とは違って、やっぱり飛沫感染を含む経口感染のリスクが最も高いと言うことのように思えますね。挿入自体で感染が拡大するリスクよりも、チューチューペロペロの方が危険度がかなり高いと言って良いのかしら?

次に「ニューヨーク市衛生局」のレポート

ニューヨーク市衛生局のレポート
・感染者の唾液に含まれるウイルスから感染する。
・男女とも性分泌液からウイルスは検出されていない。
・安全なパートナーは同居人。

さすがニューヨークと思うのは、今書いた他にもちょっと生々しい記述が並びます。

・複数人でエッチする場合も極力少人数で。
・大勢とのキスは避ける。
・お尻(の穴)を舐める行為はやめる。
・お口やお尻でするときはゴムを使用。

さすが・・・だわ。

わが家の取り組み。

でも私は、ダーリンとごく普通に楽しみたいだけですから、注意すべきポイントは案外限られているのかなと思いました。
既に広く知られていることですが・・・。

・(感染者の)唾液にはウイルスがある。
・それが直接、或いは手などを媒介して間接的に、目や鼻などの粘膜から体内に侵入することで感染が広がって行く。

男性の発射液にウイルスが確認されないのですから、今世間で常に言われている「手洗いの徹底」や、「目や口などを触らない」と言うのと同じ対策で大丈夫ですよね。

ですから・・・。

(わが家の夜のウイルス対策)
①きちんとお風呂に入る。
②更に手はアルコール除菌。
③(寂しいけど)マスク着用。
※お口はナシで我慢します。

最近は、こういうエッチをしている私たち。
(ちょっと寂しくて、とっても物足りないんですけど・・・)

我慢のご褒美・・・でしょうか?

でも・・・でも、ですよ。
ダーリンが在宅勤務(と言うか会社全体がお休み)になってから、もうすぐ2週間・・・経つんです!

私もダーリンも、今現在健康状態には何も問題なくて、もちろん発熱もありません。
これって・・・もういつも通りのエッチを楽しんでいいってことですよね(違います?・・・いや、いいですよね?・・・いいと言ってください!)。

ずっと、我慢してお家に引き籠ってたんですもの。もう、そのご褒美だと思っちゃいます。

今までにない連休です。日本中で色々と我慢しなければならないGW(ぜんぜんゴールデンじゃない)ですけど、思いきりエッチできるなら、私たちは大丈夫だわ(喜)。

この記事を書いている今は、既に4月半ばですけれど、今から(可能な方は)キッチリ外出を止めて、引きこもればGW後半には「充実した夜の生活」を送れますよね♡

Follow me!