【ジム通いは一時休止中】只今、パーソナルジムで「美尻」トレーニング中!・・・●●万円という(私にとっては)大金をかけての勝負の成果は・・・果たして(^-^;

あきれる程の○○。思い出すと「あの頃は若くてアホだった」と夫婦二人で苦笑する記憶。

ずっと自宅に引き込もってるからなのかしら?

時間がありすぎて、普段は考えない色々なことを考えたり、突然ふっと大昔の記憶が甦ったりします。自粛自粛・・・と、いったいいつまで続くのかしら?という苛立つ思いの中、ちょっぴりだけれど、たまにはこんなのんびりも良いかしら?・・・なんて懐かしい思い出話に和んだり・・・。

これは、私たち夫婦が結婚するもっと前のお話で、たまに思い出してはお互いに呆れて失笑する・・・そういう出来事です。

私が大学1年生の頃のお話。

その日は、一人暮らしを始めた私の部屋へ、ダンナ(当時は彼氏)が泊まりに来ている日でした。当時、大体いつも彼が泊まりに来て、彼の仕事がお休みの前夜は私が彼の部屋へ行くのが何となくルールみたいになっていました。

仕事から彼が帰って(?)きて、私手作りのハンバーグで夕食を済ませました。片付けを終えていちゃついていると、すぐに(二人とも)火がついちゃって、シャワーの前にまず一回戦・・・というのもいつものパターンです。この日も・・・もちろん、いつもの通りにエッチを始める私たち。
彼のエッチは、昔からとっても優しくて、たっぷり時間をかけて私を目一杯昂らせてくれます。

私が・・・我慢の限界に達して(挿入を)お願いするのにとっても興奮するらしい彼。私は彼にも目一杯楽しんで欲しいから、できるだけがんばるんですけど、彼の焦らし方がとにかく絶妙で・・・。それで、やっぱり我慢できなくなった私がおねだりして・・・。
猛々しい彼のモノが、優しく優しく入ってきて、ゆ~っくりと・・・ぐい~っと動きます。(前にラブホで観たAVみたいなのじゃなく、私はやっぱり優しいのがいいの♡)

・・・・・。

正常位から、段々彼のからだが密着してきて・・・、ぎゅ~ってされながら、腰の優しい動きはそのまま・・・。私の大好きなヤツ♡

事件はその後に起きました。

・・・ん?
彼の動きが弱々しくなって・・・、上にいる彼の体がズンッと重たくなったんです。

えっ!

そんなことそれまでなかったから、私は一瞬パニックでしたが、どうも彼は眠ってしまったようなのです(確かにその頃、とっても忙しそうだったのですけど・・・)。
何度か呼んでも目覚めない彼を仰向けに寝かせて、隣にぽつんと私。
(もちろん泣きましたとも。涙がぽろぽろと止まりませんでした。)

少しして・・・。
ムクッと急に起きあがった彼が、トイレにかけ込みます。
どうやら、吐いてるみたい(これ以来ちょっとハンバーグ作りづらくなってしまった私です)

戻った彼は、私に何度も何度も謝って、泣き腫らしたひどい顔(後日彼の言うには)の私を優しく抱きしめて、「もう元気になったから」と、もう一度今度はちゃんと最後まで気持ちよくさせてくれました。

とっても悲しくて・・・でもその後のエッチが(反動で?)とっても素敵で・・・すぐにご機嫌になる私でした。

その夜はそれで良かったのですが・・・。

翌日、目覚めると明らかに病人の彼が。熱を計ると、なんと!・・・39度に近い高熱です。これはインフルエンザに違いないと病院へ行くと・・・ただの風邪とのこと。
ただ、あまりの高熱なので座薬とか何種類かの薬が処方されました。

その日の夜。
薬の効果は素晴らしくて、結構回復した彼は何とかお粥を食べられました。それは良かったのですが、その後エッチしたいと言い出します。
もちろん「今日はよそうよ」と私は拒みましたが、ベッドはひとつですし、並んで寝てもぞもぞ触られてる内に・・・結局。

で、翌朝、また高熱となってしまった彼。
あの時の怒りと自己嫌悪の混ざった気持ちを、今でもハッキリ思い出せます。

でも、まだそれでは終わりませんでした。

その次の夜も、何だかんだ結局・・・してしまった私たち。
わかったのは、彼の性欲は明らかに異常で、彼に弄られると私もどうしても我慢できなくなってしまう・・・ということでした。

せめて・・・と言うことで、その夜は彼は寝たまま私が終始攻めたのも思い出して、なんとも言えない(嫌な?)気持ちになります。

全く愚かなカップルなのですが、その時はかなり真剣に考えたのだろうと思います。
「私が上に乗るわっ!」って。

翌朝の彼のコンディションはそこまで酷くはなかったものの、さすがに次の晩はがまんしました。

でも一緒に寝たら、きっと我慢できないから考えました。

その時に購入した「寝袋」は、まだわが家のどこかに眠っている筈です(あの時以来、エッチを控えなければいけないような病気をしていない私たちですが)。

若いって・・・とってもお馬鹿!

Follow me!